夢見る仮想通貨ブログ

ド底辺デザイナーが仮想通貨で夢を見るブログ

世界の中央銀行が仮想通貨業界へ参入!?いくつかは既に所有!

おすすめ仮想通貨取引所ランキング
【第1位】BitMEX(ビットメックス)《追証なしでレバレッジ100倍!安心のBTCFX》
【第2位】Binance(バイナンス)《世界最大の取引所!掘り出し物の草コイン多数!》
【第3位】bitFlyer(ビットフライヤー)《月間取引量、ユーザー数、資本金国内第一位》
【第4位】Zaif(ザイフ)《取引手数料の安さが魅力!》
世界の中央銀行が仮想通貨業界へ参入!?いくつかは既に所有!

BlockchainのCEOであるPeter Smithは、2018年に中央銀行がBitcoinやEthereumのネイティブトークンEtherのような主要なデジタル通貨を保持し始めると述べました。「今年は、中央銀行がバランスシートの一環としてデジタル通貨を保有するようになるのを見せてくれる最初の年になると思う。Bitcoinはすでに供給の上位30位の通貨であり、このトレンドと準備金の一部としてデジタル通貨を保持するという圧力は、価格が上昇するにつれて加速するだろう」とスミス氏は指摘する。

情報源: Blockchain CEO:中央銀行は2018年にBitcoinとEtherを保有する

すでに一部の中央銀行はBitcoinを持っている!?

ブルガリア政府はすでに法的執行捜査中に押収された資金などですでに30億ドルのBitcoinを所有していることを表明。

また、世界の中央銀行はデジタル通貨市場が過去数年間に指数関数的に増加したため主要な暗号化通信を大量に取得する可能性が高い。アナリストは最終的に8兆ドルの金市場と競合すると予想しているそう。

これが実現すれば仮想通貨の未来も安泰そう!いい夢が見れそうだw

将来、中央銀行がビットコインをサポートする技術を信じるかどうかは、それほど重要ではないだろう。ビットコインの投資とセキュリティの価値だけで、政府が世界の準備通貨に進化する兆しを見せ始めると、大量の暗号化通貨を取得する可能性があります。

情報源: Blockchain CEO:中央銀行は2018年にBitcoinとEtherを保有する

いやいやwwそこは技術的な部分も見ましょうよwww

中央銀行ってそんなノリで動いたりします??w

 

プロフィール

ライター・ド底辺デザイナーリョーマ
1987年千葉生まれ。1人デザインの仕事をしながら仮想通貨ブログを書いています。デザイン力はクソ。サッカー観ながら猫と遊びつつパソコンいじるのが生きがい。2017年6月から仮想通貨を始める。
性格:ポジティブだけど打たれ弱い、超現実主義者
好き:猫、サッカー観戦、ハンバーガー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top