夢見る仮想通貨ブログ

ド底辺デザイナーが仮想通貨で夢を見るブログ

コインチェックの口座開設方法を画像付きで紹介!豊富なアルトコインで一番人気

おすすめ仮想通貨取引所ランキング
【第1位】BitMEX(ビットメックス)《追証なしでレバレッジ100倍!安心のBTCFX》
【第2位】Binance(バイナンス)《世界最大の取引所!掘り出し物の草コイン多数!》
【第3位】bitFlyer(ビットフライヤー)《月間取引量、ユーザー数、資本金国内第一位》
【第4位】Zaif(ザイフ)《取引手数料の安さが魅力!》
コインチェックの口座開設方法を画像付きで紹介!豊富なアルトコインで一番人気
こんにちは。今回はコインチェックの登録・口座開設方法をわかりやすく紹介するぜよ。

コインチェックは取引高日本一の取引所で、今一番人気の取引所となっています。サイトの作りがシンプルで扱いやすく、特に初心者にはおすすめです。初めて仮想通貨取引をする人が一番多く登録されているのもコインチェックです。個人的にも使っていて一番ストレスの少ない取引所です。

仮想通貨取引を始めてみたいけどどこの取引所に口座開設すればいいかわからないという方はまずコインチェックから仮想通貨(暗号通過)を始めてみることをおすすめします。

取り扱いコインの数は国内取引所で一番

コインの一覧は以下の12種類になります。

  1. 「Bitcoin(ビットコイン)」
  2. 「Etheream(イーサリアム)」
  3. 「Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)」
  4. 「LISK(リスク)」
  5. 「Factom(ファクトム)」
  6. 「Monero(モネロ)」
  7. 「Augur(オーガー)」
  8. 「Ripple(リップル)」
  9. 「Zcash(ジーキャッシュ)」
  10. 「NEM(ネム)」
  11. 「Litecoin(ライトコイン)」
  12. 「DASH(ダッシュ)」

(2018年1月現在)

出川さんのテレビCMでもおなじみ

2017年12月から出川哲朗さんがテレビCMに起用されたことでも話題を読んでいます。このCM以降仮想通貨の知名度が一気に一般にも浸透した感がありますね。

ではコインチェックの登録方法に進みましょう。

coincheck(コインチェック)の登録・口座開設方法

コインチェックの登録は非常に簡単。モノの10分で完了します。登録の手順は以下になります。

  1. ユーザー登録
  2. SMSでの電話番号認証
  3. 本人確認書類のアップロード

ユーザー登録

まずはコインチェックの公式ホームページを開きましょう。

コインチェック coincheck 登録

  1. メールアドレスを入力します
  2. パスワードを入力します
  3. 「登録する」をクリック

セキュリティ上、パスワードは覚えやすいもので作らずちゃんとパスワード生成サイトなどを利用しましょう。「パスワード生成」で検索すると色々出てきます。

※FACEBOOKアカウントが漏れた場合コインチェックも不正ログインされてしまうため、FACEBOOKアカウントでの登録はセキュリティ上おすすめできません。

コインチェックからのメールをチェックする

アカウントを作成すると以下のようなメールが送られてきます。リンクをクリックしてアカウント確認を行います。

※メールアドレスやパスワードを登録したブラウザと別のブラウザで表示してしまうとエラーになる可能性がありますのでご注意ください

コインチェック coincheck メール

ここまで完了すればメールアドレスとパスワードでログインできるようになります。

でもここまでで出来るのはチャートの閲覧とアフィリエイトくらいです。すべての機能を利用するために本人確認を済ませましょう。

本人確認 利用できるサービス
アカウント作成 チャート閲覧・アフィリエイト
 SMS電話番号認証・本人確認  入金・仮想通貨取引
 ハガキによる本人確認  入金・出金・すべての仮想通貨取引

SMSを使った電話番号認証

次にスマホを使った電話番号認証を行います。簡単に言うとコインチェックに電話番号を登録するとスマホにSMSメールが届きますので、そこに記載の6桁の数字を使って認証する方法になります。

電話番号認証 SMS コインチェック

  1. 「ウォレット」をクリック
  2. 「設定」をクリック
  3. 「電話番号認証」をクリック
  4. 電話番号を入力して「SMSを送信する」をクリック
  5. スマホに届いたSMSに記載の認証コードを入力して「認証する」をクリック

※15分待ってもSMSが届かない場合は「SMSを受信できない方はこちら」をクリックしてください

電話番号認証は以上です。

本人確認書類のアップロード

本人確認書類は3点提出する必要があります。

  1. 顔写真と身分証明書が一緒に写っている写真
  2. 身分証明書の表側の写真
  3. 身分証明書の裏側の写真

顔写真と身分証明書が一緒に写っている写真は以下のように撮影しましょう。

コインチェック 本人確認 写真

ピンぼけすると認証されない場合がありますので気をつけましょう。基本的にスマホのカメラで問題はありません。

免許証以外では以下が利用できます。

  1. パスポート(顔写真のページと住所記載のページ2枚)
  2. 在留カード(表と裏2枚)
  3. 特別永住者証明書(表と裏2枚)
  4. 運転経歴証明書(表と裏2枚。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります)
  5. 住民基本台帳カード(表と裏2枚)
  6. マイナンバー個人番号カード(表面のみ。裏面の画像はアップロードしない)

次に本人確認書類をアップロードします。

コインチェック 本人確認

  1. 「ウォレット」をクリック
  2. 「設定」をクリック
  3. 「本人確認」をクリック

「サービス利用における、各種重要事項の承諾について」という確認事項に目を通しすべてのチェックボックスにチェックしましょう。

その後「住所」、「氏名」等の基本情報を入力して画像をアップロードします。3つの画像をアップロードして「本人確認書類を提出する」をクリックしたら完了となります。

1~2営業日で自宅にハガキが届きますので受け取りを持って本人確認完了となります。

二段階認証の設定

本人確認を持って全ての機能が利用できるようになりましたが大切な資産をハッキングなどで失わないように必ず2段階認証を設定しましょう。

予めスマホに2段階認証アプリをダウンロードしておきます。(Android版は「Google 認証システム」、iOS版は「Google Authenticator」)

Google Authenticator
Google Authenticator
Developer: Google, Inc.
Price: Free

The app was not found in the store. 🙁

コインチェック 2段階認証

  1. 「ウォレット」をクリック
  2. 「設定」をクリック
  3. 「二段階認証」をクリック

「二段階認証」をクリック後表示されるQRコードを認証アプリで読み込んでください。するとアプリに認証コードが表示されるのでコインチェックのサイトに認証コードを入力して「設定する」をクリックします。

以上で二段階認証は完了です。毎回ログイン時に二段階認証が必要になります。面倒ですが資産を守るために慣れておきましょう。

 

以上でコインチェックへの登録は完了です。これから仮想通貨を始める方は取引高日本一のコインチェックで取引を始めると取引しやすくておすすめです。仮想通貨というものに慣れるまではこちらの取引所を利用してみてください。

 

ちなみに仮想通貨に慣れてきた方にはBINANCE(バイナンス)という取引所がおすすめです。100種類を超える仮想通貨が上場していて値上がり率も高く、より仮想通貨を楽しむことができます。もちろんその分リスクも高いので余剰資金での取引をおすすめします。コインチェックで得た利益でバイナンスのコインを購入するという流れが作れるとより幅広い取引できるでしょう。

BINANCE(バイナンス)の登録方法を画像付きで詳しく紹介

プロフィール

ライター・ド底辺デザイナーリョーマ
1987年千葉生まれ。1人デザインの仕事をしながら仮想通貨ブログを書いています。デザイン力はクソ。サッカー観ながら猫と遊びつつパソコンいじるのが生きがい。2017年6月から仮想通貨を始める。
性格:ポジティブだけど打たれ弱い、超現実主義者
好き:猫、サッカー観戦、ハンバーガー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top