夢見る仮想通貨ブログ

ド底辺デザイナーが仮想通貨で夢を見るブログ

ダウ理論でトレンドの始まりと転換がまる!?仮想通貨FXのチャート分析

おすすめ仮想通貨取引所ランキング
【第1位】BitMEX(ビットメックス)《追証なしでレバレッジ100倍!安心のBTCFX》
【第2位】Binance(バイナンス)《世界最大の取引所!掘り出し物の草コイン多数!》
【第3位】bitFlyer(ビットフライヤー)《月間取引量、ユーザー数、資本金国内第一位》
【第4位】Zaif(ザイフ)《取引手数料の安さが魅力!》
ダウ理論でトレンドの始まりと転換がまる!?仮想通貨FXのチャート分析
トレンドはいつ始まっていつ終わるの??

これはチャートを勉強中の方は皆さん知りたいことだと思います。チャートは常にジグザグ波打ってトレンドを作っていますが、ダウ理論を使うことでトレンドがいつ始まりいつ終わるのかおおよそ判断することができます。非常にシンプルですが有効な指標となりますので是非覚えておきましょう。

ダウ理論はNYダウ(ダウ工業平均株価)など有名な指標を提唱しているアメリカの証券アナリスト「チャールス・ダウ氏」によって提唱されました。19世紀末から現在まで多くの投資家に利用されている非常に重要な指標です。

ダウ理論を使ったトレンドの判断の仕方

ダウ理論のトレンドの判断はいたってシンプルで高値と安値が直近の高値と安値を上に更新している間は上昇トレンド下に更新している間は下降トレンドと判断します。

少しわかりにくいので図を使って説明します。
ダウ理論 上昇トレンド こちらは上昇トレンドでの高値と安値ですが、ジグザグ波打つたびに高値と安値が上昇していっています。この図のように高値と安値が上昇し続けている間は上昇トレンドが継続していると判断することができます。

下降トレンドの場合はこちらの図になります。
ダウ理論 下降トレンド

ジグザグ波打ちながら高値と安値が下降していっています。この図のように高値と安値が下降し続けている間は下降トレンドが継続していると判断できます。

トレンドはいつ始まりいつ終わるのか??

ダウ理論では「トレンドは明確なシグナルが出るまで継続する」という法則があります。明確なシグナルというのは上昇トレンドの場合は上に更新していた高値と安値が更新できなくなった時で、下降トレンドの場合は下に更新できなくなった時を言います。

こちらの図を見てください。
ダウ理論 トレンド転換

わかりやすいようにトレンドの終わりから見ていきます。

「トレンドは明確なシグナルが出るまで継続する」とは裏を返せば「明確なシグナル」が現れるとトレンドが終了するということを意味します。

左側は青丸の高値と赤丸の安値が上に更新していってるので上昇トレンドであることがわかります。その後Aのポイントで高値が更新しなかったのでここで上昇トレンドが崩されたということがわかります。「明確なシグナル」とはポイントAのことを指します。

その後Bのポイントで安値が直近の安値を下に更新した(ブレイクした)のでここで初めてトレンドが下降トレンドに転換したと判断することができます。

ワンポイント
ポイントAはまだ上昇トレンドがいったん崩れただけなのでその後上昇するのか下降するのかまだ判断できません。エントリーポイントはポイントAではなく、ポイントBで安値が下に更新したところを確認してからにしましょう。

まとめ

ダウ理論のトレンドの判断はいたってシンプル
  • 高値と安値が直近の高値と安値を上に更新している間は上昇トレンド
  • 下に更新している間は下降トレンド
トレンドは明確なシグナルが出るまで継続する
明確なシグナルというのは上昇トレンドの場合、上に更新していた高値と安値が更新できなくなった時で、下降トレンドの場合は下に更新できなくなった時

 

ダウ理論でトレンドの始まりと転換がまるわかりぜよ

プロフィール

ライター・ド底辺デザイナーリョーマ
1987年千葉生まれ。1人デザインの仕事をしながら仮想通貨ブログを書いています。デザイン力はクソ。サッカー観ながら猫と遊びつつパソコンいじるのが生きがい。2017年6月から仮想通貨を始める。
性格:ポジティブだけど打たれ弱い、超現実主義者
好き:猫、サッカー観戦、ハンバーガー
Return Top