夢見る仮想通貨ブログ

ド底辺デザイナーが仮想通貨で夢を見るブログ

仮想通貨取引所ごとのメリットとデメリットをランキング形式でまとめて紹介します

おすすめ仮想通貨取引所ランキング
【第1位】BitMEX(ビットメックス)《追証なしでレバレッジ100倍!安心のBTCFX》
【第2位】Binance(バイナンス)《世界最大の取引所!掘り出し物の草コイン多数!》
【第3位】bitFlyer(ビットフライヤー)《月間取引量、ユーザー数、資本金国内第一位》
【第4位】Zaif(ザイフ)《取引手数料の安さが魅力!》
仮想通貨取引所ごとのメリットとデメリットをランキング形式でまとめて紹介します
仮想通貨を始めるならまずは取引所に登録ぜよ!

仮想通貨を始めるにはまず取引所に登録しなければ始められません。ここでは人気主要取引所をまとめてメリット、デメリットを紹介していきます。

取引所によって取引手数料が違いますし扱う通貨も全然違います。手数料で損してしまう、欲しいコインが買えないといったことがないようにまずは一度それぞれの特徴を確認しておきましょう。

国内取引所だけでなく人気の海外取引所も紹介しますのでこれから登録・口座開設する方は参考にしてみてください。

仮想通貨取引所を選ぶポイント

まずはどうやって自分に合った取引所を選ぶのかの基準を確認しておきましょう。長期トレードをするのか、短期トレードで利益を得たいのか、というあなた自身の投資スタイルによっても選ぶ取引所は変わってきます。

取引所選びの基準はこれぜよ
運営企業の確認
規模の小さいところでは自分の資産を預けるには少し不安なので運営企業の規模、資本金や株主などを企業サイトから確認しておきましょう。
取引手数料
各取引所ごとに取引手数料の値段が結構違います。特に短期トレードの場合、都度手数料が発生しますので高い取引所の場合損ばかりしてしまいます。自分が短期トレード、長期トレードどちらで運用するのかを考えて手数料をチェックしましょう
取扱い通貨
取引所によって取扱い通貨は全然違います。後から欲しい通貨がなかったということにならないように各取引所の取扱い通貨をチェックしましょう
サイトの使いやすさ
サイトの使いやすさは取引するときや価格をチェックするときのストレスにも影響しますので一度各取引所のサイトやアプリをチェックしておきましょう。特に短期トレードの場合は使いやすいが重要です。
取引所と販売所
取引所とひとまとめに説明していますが、国内には取引所と販売所の2種類があります。この2つは購入方法や手数料が違いますので意味を理解して自分に合った取引所(販売所)を選びましょう
セキュリティ面
仮想通貨の世界では残念ながらハッキングによる消失や盗難が中々なくならないのが現状です。自分の資産は自分で守るという意味でも各取引所のセキュリティをしっかりチェックして信頼のおける所を選びましょう。

以上の点を踏まえて取引所選びをすると自分に合った取引所がきっとが見つかります。ぜひ参考にしてみてください。それでは取引所を紹介していきます。

第一位 bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットフライヤー ロゴ

bitFlyer(ビットフライヤー)は女優の成海璃子さんが出演するテレビCMでおなじみの、取引量、ユーザー数、資本金日本一を誇る取引所です。

株主にはSMBC銀行グループ、みずほフィナンシャルグループ、第一生命、リクルートなど大手企業が名を連ねていて非常に信頼性の高い国内取引所といえます。

特に大事なセキュリティの高さも優れていてフランスのSqreen社(セキュリティ関連企業)から世界一セキュリティが優れた仮想通貨取引所という評価を受けています。

取扱通貨
●ビットコイン(BTC)
●イーサリアムクラシック(ETH)
●イーサリアムクラシック(ETC)
●ライトコイン(LTC)
●ビットコインキャッシュ(BCH)
●モナコイン(MONA)
セキュリティに優れていてすべての人におすすめぜよ

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット

高いセキュリティ
セキュリティ関連企業から世界一の評価を受けるほどセキュリティの高さに定評がある
資産保護の対策がある
大手損害保険会社と提携しており、万が一顧客の資産が被害にあったときは補償を受けることができる制度がある
初心者でも簡単な取引画面
特に難しい操作もなく直観的な操作で売買可能
bitFlyer Ligheningで高度なテクニカル分析が可能
初心者に優しい取引ツールだけでなく、上級者向けの高度な取引ツールも人気(bitFlyer Lighening)。様々なテクニカル指標で分析が可能
株主に大手企業が多数で信頼性が高い
SMBC銀行グループ、みずほフィナンシャルグループ、第一生命、リクルートなど株主に3大メガバンクや大手企業が多数ついていて安心

bitFlyer(ビットフライヤー)のデメリット

ビットコインとイーサリアム以外の手数料が高くつく
販売所のスプレッド(売値と買値の価格差)が広いため結果的に高くつく。ビットコインとイーサリアムは取引所が使えるので問題なし。
スプレッド ビットフライヤー

※厳密には手数料とスプレッドは違いますが実質手数料を取られているようなものです。スプレッドの幅は相場によって変動。

取扱い通貨が少なめ
ビットフライヤーの取扱い通貨はビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)イーサリアムクラシック(ETC)ライトコイン(LTC)ビットコインキャッシュ(BCH)モナコイン(MONA)リスク(LISK)の7種類。コインチェックの13種類に比べるとやや少なめ。ザイフはトークンを合わせると16種類。
トークンとは??
代用貨幣、引換券、商品券などの意味を持つ英単語。
具体的には独自のブロックチェーン技術を使って作られた通貨は「仮想通貨」と呼ばれるのに対してすでに公表されているブロックチェーン技術を利用して作った仮想通貨が「トークン」と呼ばれています。
⇒トークンの詳しい説明はこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)はこんな人におすすめ

  • セキュリティ面で安全な取引所で取引したい
  • 長期トレードをしたい
  • ビットコインFXをバリバリやりたい
  • 仮想通貨初心者から上級者すべての方

 

第2位 Binance(バイナンス)

バイナンス Binance ロゴ

Binance(バイナンス)は2017年7月に取引所を開設したばかりにも関わらず数か月足らずで想通貨取引量世界一に成長した、最も勢いのある香港の人気取引所です。その人気の理由は取扱い通貨の豊富さ手数料の安さ値上がり率の高さなど多岐にわたり多くの仮想通貨投資家が利用しています。

国内取引所にはないいわゆる草コインと呼ばれる仮想通貨は短期間で値上がり率5倍、10倍などザラ。より大きな利益を求めるなら国内取引所ではなくバイナンスがおすすめ。

もちろん利益が大きい反面リスクもありますので、しっかりとその点を頭に入れて余剰資金で取引することを推奨します。

サイトは慣れれば海外取引所では一番使いやすいので少額からまずは試してみましょう。

取扱通貨
多すぎるのでBinance(バイナンス)公式サイトを確認してください。
100種類以上。定期的に増え続けています。
大きく勝負するならバイナンスぜよ

Binance(バイナンス)のメリット

仮想通貨取引量が世界1位(※18年2月現在)
世界から注目を集めていて多くの投資家が利用しているため安心して取引できる。
取扱い通貨がケタ違いに多い
取扱い通貨は100種類を超え定期的に増え続けている。投票によって上場通貨を決めている。
値上り率が非常に高い
短期間での値上り率が高いので大きな利益を狙える。過去に1ヶ月で5倍~10倍値上りした通貨が多数。
手数料が格安
手数料が0.1%と他の取引所に比べて格安。短期トレードの人には嬉しい。
独自トークン(BNB)で手数料半額
独自トークンのバイナンス(BNB)を利用して取引するとただでさえ安い手数料が半額の0.05%になる
登録が非常に簡単
口座開設時の本人確認書類提出が不要で簡単に始められる。(本人確認書類なしの場合は24時間で2BTCまでの出金が可能。提出すると100BTCまで。)

Binance(バイナンス)のデメリット

海外取引所のため日本円の入出金ができない
日本円の入出金ができないため一度国内取引所で仮想通貨を購入して送金する手間がかかる。そのため初心者には若干難しい。
サイトが日本語対応していない
2017年12月くらいまでは日本語対応していたが現在は非対応。その代わりにGoogle翻訳ボタンがあるが変な日本語多め。海外取引所では一番使いやすいため慣れれば問題なし。
ビットコインやイーサリアムで取引するため日本円換算での値動きがわかりにくい
例えばビットコインを使って取引すると1ADA=0.005BTCのように表記されるので慣れるまで日本円でいくらなのかわかりにくい。
利益が大きい分値下がりリスクも高い
当然値上がりが大きい分値下がりも大きく、文字通りハイリスクハイリターン。一気に投資するのではなく余剰資金で投資しよう。

Binance(バイナンス)はこんな人におすすめ

  • いろんな種類の通貨を購入したい
  • 値上がり率の高い草コインを購入したい
  • 手数料の安い取引所で取引したい
  • 簡単に登録出来るところがいい
  • 仮想通貨中級者から上級者の方

 

第3位 Zaif(ザイフ)

ザイフ Zaif ロゴ

Zaif(ザイフ)独自ブロックチェーン技術の開発などを行う「テックビューロ株式会社」が運営する日本の取引所です。ビットコインもアルトコインも全ての通貨で取引所取引が可能なのでスプレッド費用がなく手数料が格安なのが特徴です。また、ビットコインはマイナス手数料(-o.o1%)のため取引の度に手数料がもらえちゃうありがたい取引所。

また独自に開発しているZaifトークンやCOMSAトークン、モナコインなど珍しい通貨を取り扱っていたり、積立投資ができるなど、他の取引所とは一線を画しています。

サイトも比較的使いやすく簡単売買機能やセキュリティの高さもウリの初心者にもおすすめの取引所です。

⇒トークンの意味とは??こちらで詳しく紹介しています

取扱通貨
【仮想通貨】
●Bitcoin(BTC)(ビットコイン)
●Ethereum(ETH)(イーサリアム)
●NEM(XEM)(ネム)
●monacoin(MONA)(モナコイン)
●Bitcoin Cash(BCH)(ビットコインキャッシュ)

【トークン】
●Counterpartyトークン(XCP)
●ERC20トークン
●Mosaic(モザイク)
●Bitcrystals(ビットクリスタルズ/BCY)
●ZAIFトークン(ザイフトークン)
●STORJCOIN X(SJCX/ストレージコインエックス)
●FSCC(フィスココイン)
●CICC(カイカコイン)
●NCXC(ネクスコイン)
●Pepecash(ぺぺキャッシュ)
●JPYZ(ゼン)

安心して短期トレードするならザイフぜよ

Zaif(ザイフ)のメリット

手数料の安さが魅力
全ての通貨が取引所取引のため手数料が安い(0~0.1%)。ビットコインのマイナス手数料(-o.o1%)は業界でもここだけ。トレードすればするほど手数料がもらえる。
簡単売買機能で初心者でも簡単
初めての取引でわからない人でもボタン一つで取引可能。チャートや気配値の見方がわからなくてもまずはここで練習しよう。(ビットコインとモナコインのみ対応。)
珍しい通貨が豊富
主要な仮想通貨に加えて独自トークンや上場企業の発行するトークンも取り扱う。企業業績によって値上がりの可能性があり、企業の仮想通貨版株式のような感覚で投資できる。
コイン積立投資で安定運用できる
毎月定額を自動引落で投資できるので普段忙しくて相場をチェックできない人にもおすすめ。長期安定型の投資が可能。
セキュリティも万全
流動しない仮想通貨のオフライン保管や、取引所の外部からの遮断、マネーロンダリング対策など万全の体制。

Zaif(ザイフ)のデメリット

口座開設に時間がかかる
申込み者が殺到すると口座開設のハガキが届くまで時間がかかる。2017年12月は2週間~1ヶ月の時間がかかったという声が多数。早めの申込をおすすめ。
問合せ窓口がメールのみのため返信に時間がかかる
おそらく多数の問合せがあるので返信に数日の時間がかかる。緊急の場合も待つしかない。
サーバーダウンがよく起こる
注文が殺到したりアクセスが集まるとサーバー落ちすることがしばしばある。肝心な時に使えないのは大きな機会損失になってしまう。

Zaif(ザイフ)はこんな人におすすめ

  • 短期トレードをしたい
  • 手数料を安く取引したい
  • セキュリティのしっかりした取引所で取引したい
  • 珍しいトークンを購入したい
  • 仮想通貨初心者から上級者すべての方

 

第4位 DMM Bitcoin

DMM Bitcoin ロゴ

DMM Bitcoinは2018年1月に新設されたばかりの新しい取引所で大手IT企業のDMM.comが運営する取引所です。証券会社国内最大手のDMMドットコム証券も運営するノウハウでアプリの使いやすさセキュリティ面サポート面でも非常に充実しています。特に24時間LINEで問合せ対応していて非常に安心できます。LINE対応は仮想通貨取引所ではここだけ。

取扱通貨は少ないですが、国内のイーサリアム、リップル、ネムなど人気アルトコインを厳選して取り揃えています。また国内で初めてアルトコインのレバレッジ取引ができるのも他にはない強みと言えます。

DMMドットコム証券を成功させたノウハウで今後仮想通貨の世界でもトップになるのではないかと個人的に予想しています。

取扱通貨
●ビットコイン(BTC)
●イーサリアム(ETH)
●リップル(XRP)
●ネム(XEM)
●ライトコイン(LTC)
●イーサリアムクラシック(ETC)
●ビットコインキャッシュ(BCH)
※ビットコイン、イーサリアム以外はレバレッジ取引のみ
アルトコインFXやるならDMM Bitcoinぜよ

DMM Bitcoinのメリット

アルトコインFXができるのは日本でここだけ
アルトコインでレバレッジ取引ができるのは日本でDMMBitcoinだけ。自己資金の5倍のレバレッジ取引が取扱全通貨で可能。
DMM証券のノウハウを活かした充実のセキュリティ
国内最大手のDMM証券を運営するDMM.comが運営母体のため安心、安全に取引できる。セキュリティ面でも万全の体制。

セキュリティ DMM Bitcoin

入出金手数料と取引手数料が無料
取引手数料すべて無料は国内でここだけ。(ただしスプレッドによる実質手数料はかかる)さらに入出金手数料無料はありがたい。
スマホアプリが使いやすい
これもDMM証券で培ったノウハウで非常にスムーズな取引ができるような作りのアプリとなっている。
365日24時間の充実サポート(LINE対応)
LINEで24時間365日問合せに対応している。仮想通貨業界ではサポート体制が整っていない取引所が多い中、DMM Bitcoinではサポートにも力を入れているのでもしもの時も安心。

DMM Bitcoinのデメリット

販売所取引のみなのでスプレッドが発生する
全ての取引手数料無料と謳っているがスプレッド(売値と買値の価格差)による実質手数料がすべての取引において高め。
スプレッド DMM
ビットコインを買うときは1,093,078円必要で売る時は1,054,078円しかもらえません。これだけ広いと取引するうえで結構不利です。
現物取引がビットコインとイーサリアムのみ
ビットコインとイーサリアム以外はレバレッジ取引のみのなので現物取引のみを行いたい人には向かない。会社の方針としてレバレッジ取引に力を入れている様子。逆にレバレッジ取引をしたい人には使いやすい。
レバレッジ取引(FX)に力を入れているわりにレバレッジは5倍
レバレッジ取引(FX)に特化した取引所運営をしているがレバレッジが5倍なのでFX上級者にとっては使い勝手が良くない(ザイフ25倍、ビットフライヤー15倍)。今後のレバレッジ拡大に期待。

DMMBitcoinはこんな人におすすめ

  • 多少の手数料はかかってもアプリの使いやすさやセキュリティの安全性を優先して取引したい人
  • レバレッジ取引(FX)を中心に投資をしたい人
  • 仮想通貨初心者から上級者すべての方

取引所と販売所の違いとは??

取引所選びの前に大前提として取引所と販売所の違いを理解しておきましょう。仮想通貨業界ではひとまとめにすべてを取引所と読んでいますが、取引所と販売所は売買システムが異なります。

取引所 販売所 仮想通貨

  • 取引所とは左の図のようにユーザー同士が『板(いた)』を介して直接売買を行う売買システム。
  • 販売所とは右の図のように販売所が保有する仮想通貨をユーザーが直接購入する売買システム。

『取引所』、『板(いた)』についてもう少し詳しく

取引所 板
こちらは『板(いた)』の画面です。取引所の場合板を介して売りたい人と買いたい人の値段がちょうどマッチングした時に取引成立となります。だから希望の価格で取引出来るメリットがあります。手数料が少ないため安く買うことができるのでなるべく取引所を利用することをおすすめします。

パッと見初心者には難しそうですが注文はとっても簡単。

ザイフ 取引所

こちらはZaif(ザイフ)の取引所注文画面ですが

  1. 買いたい値段を入力
  2. 買いたい数量を入力
  3. 「買い注文」をクリック

以上で完了します。

販売所についてもう少し詳しく

販売所は文字通りビットフライヤーやDMM Bitcoinなどの販売所から直接売買するシステムです。とてもシンプルで注文が簡単に早く完了します。ただ気をつけなければならないのが、販売所の場合スプレッドという価格差が発生します。

スプレッド DMM

上の画面のレートで売買する際、実際の価格は両者の間の1,073,578円なのに買うときに1,093,078円必要になり、売る時に1,054,078円しか貰えません。つまり39,000円の価格差がある計算になります。

買った時点で19,500円損した状態になり、売る時にも19,500円損します。

なので39,000円以上価格を値上がりさせてから売らないと損をするということになります。これは結構難しかったりします。

だから販売所は頻繁に売買する短期トレードには向きません

ただ販売所の場合は数百万、数千万という大金を取引する際にすぐに注文確定するというメリットがあります。取引所の場合は相手も同じだけ売りたい(買いたい)という人がいないと取引成立できません。なので板が薄い状態で大口取引する場合は販売所を利用したほうがスムーズに取引できます。

各社の『取引所』、『販売所』一覧

取引所選びにおいて板取引ができるかどうかはスプレッド手数料の点で非常に大事なポイントになってきます。ひと目でわかるように一覧表を用意しました。

取引所名 取引所 販売所
ビットフライヤー BTC BTC、ETH、ETC、LTC、BCH、MONA、LISK
バイナンス すべての通貨
ザイフ BTC、XEM、MONA、ETH、BCH、その他全てのトークン
DMM Bitcoin BTC、ETH
コインチェック BTC BTC、ETH、ETC、LISK、FCT、XMR、REP、XRP、ZEC、XEM、LTC、DASH、BCH
ビットバンクCC BTC、ETH、LTC、XRP、MONA、BCH
GMOコイン BTC、ETH、BCH、LTC、ETC、XRP
なるべく取引所があるところを選びたいぜよ

『取引所』、『販売所』についてのまとめ

  • 板を介してユーザー同士で直接売買するのが取引所。販売所が保有する仮想通貨を直接購入するのが販売所。
  • 手数料を安くしたい場合や短期トレードの場合は取引所にしたほうがいい
  • 板が薄い状態で大口取引をする場合は販売所の方が売買しやすい

取引所ごとの手数料を比較

取引所ごとの各種手数料を紹介したいと思います。少しでも安く取引をしたほうが有利になりますので取引所選びの参考にしていただければと思います。

※手数料は期間ごとやキャンペーン等で変更になる場合がありますので各社のサイトを確認してください。

手数料には3種類あります。

  • 売買手数料
  • 日本円の入出金手数料
  • 仮想通貨の預入と送金手数料

それぞれ紹介します。

仮想通貨売買手数料

短期トレードの人は気になる各社の手数料一覧です。

取引所 ビットコイン手数料 アルトコイン手数料
ビットフライヤー 0.01%~0.15% 0.2%
バイナンス 0.1%(※1) 0.1%(※1)
ザイフ -0.01% 0%〜-0.3%
DMM Bitcoin 0 0
コインチェック 0 0
ビットバンクCC 0 0
GMOコイン 0 0

※販売所取引の場合はこれとは別にスプレッド費用がかかりますのでご注意を。
※1 バイナンスではバイナンストークン(BNB)を使って取引をすると手数料が半額(0.05%)になります。

日本円入出金手数料

日本円を銀行から入金、銀行へ出金したときの手数料です。

取引所 入金手数料 出金手数料
ビットフライヤー 無料 216円~756円
ザイフ 無料 350円~756円
DMM Bitcoin 無料 無料
コインチェック 無料 400円
ビットバンクCC 無料 540円~756円
GMOコイン 無料 無料

※バイナンスは海外取引所のため日本円の入出金はできません。
※コンビニ入金、クイック入金は各公式サイトをご確認ください。

仮想通貨の預入、送金手数料

各取引所のビットコインの預入(入金)と送金にかかる手数料の一覧です。アルトコインは通貨によってどこも手数料が違うので各公式サイトをご確認ください。

取引所 入金手数料 出金手数料
ビットフライヤー 無料 0.0008BTC
バイナンス 無料 0.001
ザイフ 無料 0.0001BTC以上選択
DMM Bitcoin 無料 無料
コインチェック 無料 0.001 BTC
ビットバンクCC 無料 0.001 BTC
GMOコイン 無料  無料

レバレッジ取引(FX)の倍率一覧表

少ない費用で大きな取引ができるレバレッジ取引(FX)ですが、取引所によってレバレッジの倍率が異なりますので一覧にしました。かなりハイリスクハイリターンな投資ですので初心者の方は少額から始めることを推奨します。

取引所 レバレッジ スワップポイント ロスカット 追証
ビットフライヤー 15倍  0.04%  50%  80%
ザイフ 25倍 0.039%  30%  -
DMM Bitcoin 5倍 0.04%  80%  -
コインチェック 5倍 0.04%~  50% 80%
ビットバンクトレード 20倍 0%  20%
GMOコイン 5倍  0.05% ~85%  -
QUOINEX 25倍 0.05%  110%  -
BITPoint 25倍 0.035%  100%  -
 みんなのビットコイン 25倍  0.05%  110%  -

最後に

仮想通貨を始めるにあたってまずやらなければならないのが取引所選びです。投資のスタイルによっても取引所の向き不向きがあり、これを間違えると手数料で損をしてしまったり買いたいコインが買えないといったことになってしまいます。

後からあそこにしておけばよかったということがないように慎重に選びましょう。

また1つの取引所だけでトレードしているとメンテナンスやトラブルの際使えなくなってしまったり、そこにはない通貨が欲しくなった時に買えなかったりしてしまいます。

上級者の方は皆さん複数の取引所に登録して用途によって使い分けています。またそうすることでもしもの時のリスク分散にもなります。

複数の取引所に登録すると安心ぜよ

プロフィール

ライター・ド底辺デザイナーリョーマ
1987年千葉生まれ。1人デザインの仕事をしながら仮想通貨ブログを書いています。デザイン力はクソ。サッカー観ながら猫と遊びつつパソコンいじるのが生きがい。2017年6月から仮想通貨を始める。
性格:ポジティブだけど打たれ弱い、超現実主義者
好き:猫、サッカー観戦、ハンバーガー
Return Top